【男のオイリー肌】オイリー肌を克服した人がやっている洗顔方法とスキンケア

2019年3月11日

早くオイリー肌を治したいなら、注目すべきなのは肌のバリア機能!男性特有のギトギトテカテカを正しいスキンケア方法で改善しましょう!

オイリー肌の原因

 ギトギト、テカテカ、男性でオイリー肌に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。脂性は、見ているだけで、テカっているのがわかりますし、空気中の誇りやゴミがつきやすいく、雑菌がわきやすくなります。オイリー肌の原因は様々ですが、以下の原因が考えられます。

その① 生活習慣
その② 年齢よるもの
その③ 洗浄力の強すぎる洗顔料の使用
その④ 保湿が足りていない
その⑤ ストレス

その① 生活習慣

乱れた生活習慣は、ホルモンバランスの乱れをも引き起こします。例えば、睡眠不足の場合、ノンレム睡眠(深い眠り)の時間が短くなります。

このノンレム睡眠時に分泌される成長ホルモンは、新陳代謝を活発にして皮膚組織や痛んだ組織の修復を行う役割があるので、十分な睡眠が必要となります。睡眠時間の目安は10代で8時間、20代で7、40代で6.5時間必要だと言われています。

また、睡眠不足が続くと、交感神経が刺激され、皮脂分泌を促す男性ホルモン優位になるため、結果的に皮脂分泌が過剰になるのです。

飲酒もまた、効果神経を優位にし皮脂分泌を過剰にさせる作用があります。お酒は利尿作用があるため、夜にお酒を飲むと2〜3時間お気に目が覚め、トイレに行くことになります。

これでは、ノンレム睡眠の時間が削られ、睡眠不足同様に皮脂の過剰分泌に繋がってしまいます。

その② 年齢よるもの

皮脂分泌を促進する男性ホルモンは、20歳をピークにその後、加齢とともに減少していきます。10代〜20代くらいまでのホルモン分泌が不安定なうちは、皮脂が過剰になり、ニキビがたくさんできるということがあります。

よって、年齢が上がるに連れてオイリー肌が治ってくるという人もいるでしょう。また、30代〜40代にもホルモンの分泌が増えると言われており、これは、生活習慣やストレスによるものと考えられています。

その③ 洗浄力が強すぎる洗顔料

皮脂やテカリが気になって、顔用のデオドラントシートを頻繁に使用したり、1日に何回も洗顔していると、本来肌に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。そのせいで、肌はなくなった皮脂を補おうとして余計に皮脂分泌が盛んになります。

これでは、テカリを取り除くどころか、ニキビや肌荒れの原因を作ってしまっているようなもの。

皮脂はオイリー肌やニキビ肌の方にとっては、何かと敵対視されやすいですが、適度な皮脂は肌の免疫を守るために必要なものです。この免疫をバリア機能と言うのですが、皮脂と汗が混ざってできた天然のクリームのようなもので、常在菌が異常繁殖したり、乾燥から肌を守ってくれます。

逆に、バリア機能が低下していると、肌のキメが乱れたり、ニキビができたり、乾燥したりと様々なトラブルを引き起こします。

このバリア機能を整えることが健康な肌作りには大切なのです。

角質や皮脂を過剰に取り除く、脱脂力の強い洗顔料を使用する、アクネ菌を殺菌するなど、むやみに肌を傷つける行為をしていませんか?また、ピーリングなども、オイリー肌やニキビ肌の方にはお勧めしません。例えば、過剰に皮脂や角質を取り除いてしまうことは、本来肌が持っている免疫力を落としてしまうことになるからです。

その④ 保湿が足りていない

保湿は肌にとって非常に重要ですが、男性の中にはめんどくさがって、洗顔の後に化粧水をつけない方がいます。洗顔後の肌は、水分や皮脂が奪われており、このまま水分補給をせずに放っておいたら、肌は乾燥し、キメが乱れたり、皮脂の過剰分泌につながります。

特にオイリー肌の人は、テカリやベトベト感を落とすために、洗浄力の強い洗顔料を使用している場合がありますので、化粧水による水分補給と乳液による油分補給はしっかり行いましょう。

また、乳液を付けるとべたつくのでイヤだという人は、さっぱりタイプの乳液があるので、おすすめです。

オイリー肌にとって大切なのは、保湿をしながら、肌に補給した水分を逃さないことです。

その⑤ ストレス

人間は女性ホルモンと男性ホルモンを生涯かけて分泌し続けますが、ストレスによって身体の緊張や興奮状態が続くと、交感神経が優位になります。交感神経は男性ホルモンの分泌を促す作用があるため、皮脂分泌が盛んになり、オイリー肌の原因となるのです。

また、さらに厄介なことに、このようなストレス状態が慢性化すると、男性ホルモン優位の体質へと変化してしまうため、いつまでたってもオイリー肌から脱出できないのです。

オイリー肌チェック

オイリー肌で悩んでいる人の中には、オイリー肌ではなく、乾燥肌やインナードライ(脂性乾燥肌)の人もいます。自分の肌タイプが本当にオイリー肌なのか再度チェックしてみてください。

あなたの肌タイプチェック

オイリー肌の正しいスキンケアの仕方

Point!

①洗顔料を使う洗顔は1日2回
②お湯は38度

オイリー肌の人にとって最も大切なのは、洗顔です。オイリー肌の人はテカリやべたつきが気になって、1日に何回も洗顔する人がいますが、これは間違いです。洗顔料を使って洗顔するのは1日2回朝晩のみにしましょう。

洗顔する際は38度以上のお湯を使わないことも重要です。38度以上になると、皮脂を取り除きすぎてしまう原因となります。また、オイリー肌の人はオイリー肌でない人よりも、丁寧に長い時間洗顔する人が多いので、肌が知らない間に傷ついている可能性があります。傷ついた肌に熱いお湯はさらに刺激となってしまいますので、気を付けましょう。テカリに敏感になっている人は少しでもべたつきを感じることがあるかと思いますが、その場合は脂取り紙や、ティッシュで軽く抑える程度にしてください。

オイリー肌の洗顔料の選び方

洗顔料の選び方ですが、男性用のものは洗浄力が強いものが多いですが、その中でも保湿効果や美容効果があるものを選びましょう。最近では、保湿をしながらテカリや皮脂はしっかり抑えられるものも販売されています。

良い男が選ぶメンズコスメ
洗うだけニキビ予防!満足度90%

洗顔の仕方

洗顔の極意『予洗い1分、洗顔1分、すすぎ2分』

綺麗な肌を保つためには、クレンジングと洗顔などの汚れを落とす作業がもっとも大切です。正しい洗顔を行うだけで肌質がよくなることも多いので、続きを読む・・・

化粧水と乳液の付け方

スキンケアの極意『愛を込めてトントン』

付け方はコットンでつける方法と手でつける方法の2通りありますが、効果に大差はないので、手でつける方法を紹介します。詳細は化粧品メーカーごとに異なるので、取扱説明書を読んでください。続きを読む・・・

オイリー肌用おすすめコスメ

→保湿しながら皮脂やニオイはしっかりオフしてくれるスキンケアはこちら

読んで得するコラム『男性のスキンケア。やりすぎ境界線は?』

男性のスキンケア。やりすぎ境界線は?

最近では、イケだん(イケてる旦那)という言葉が流行ったり、メンズ化粧品も増え、男性たちの美意識もさらに高まっているといえます。若い男性の間では、日焼け止めや美白クリームを塗ったり、男性用ファンデーションをする人もいるようです。しかし、化粧水や乳液程度のスキンケアなら男性がしていても全然問題ないという女性はいても、メイクまでする男性には抵抗があるという女性もいます。

このような美意識の高い男性たちに女性が『やりすぎ!』と感じる境界線は一体どこなのでしょうか。ガールズちゃんねるという女性向け口コミサイトでは、以下のような意見がありました。

・「時間帯食事制限。夜○時以降は飲食しないというヤツ。朝から何も食べてないのにもう○時だから食べられない、とか断食と変わらないと思う。体を壊してまでダイエットって必要なのかと思った」(31歳/情報・IT/技術職)

・「一週間穀物を食べないのはアホかと思った」(26歳/通信/技術職)

・「ダイエットのために絶食は逆に美容に悪いと思った」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「チョコレート(美容用)が肌に良いというので、一度顔に塗っているのを見て思わず笑ってしまった」(26歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「コロコロするローラーを昼休みまで職場でやるのを観て、そこまでやらなくても、と思う」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「基礎化粧品に何万もかけるのは引く」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「毎月10万以上使ってのエステ通い」(30歳/自動車関連/技術職)

・「ネイルをする必要があるのか疑問に思う」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

やりすぎの価値観は人それぞれですが、職場でコロコロローラーや、身体を壊すダイエットなど、女性たちから見て、女性でもそこまでしないでしょ・・・という内容のものが多い印象です。また、間違った美容法を一生懸命行っている男性もいるようです。美意識が高いのはいいのですが、ちゃんとした知識を持ってから美容に取り組むことが大切ですね。

オイリー肌の人からよくある質問

  Q1. 23歳 男性
オイリー肌用の洗顔料を使っているのですが、時間が経つとどうしてもテカってきます。
僕の場合、Tゾーンと言われる眉の間とおでこがよくテカってしまいます。
また、ニキビもあるので、なおのことだと思います。

A1.
Tゾーンは顔の中でも毛穴が多く、皮脂分泌が盛んですが、オイリー肌ではな人もTゾーンのみテカるという人はよくいます。髪の毛がかかりやすかったり、シャンプーが洗い残りやすい部分でもあるので、前髪などがかからないようにし、シャンプーや洗顔料の洗い残しがないよう、しっかりすすいでください。

Q2. 29歳 男性
洗顔した後でも数時間で顔中ベタベタになります。
頭もシャンプーして、数時間後にはベタベタしてます。
しかも痒くもなります。身体も同じようにべたべたします。

A2.
シャンプーのすすぎ残し、もしくはシャンプーが合っていない可能性もあります。シャンプーの種類を見直すことをおすすめします。

Q3. 32歳 男性
乾燥するのに、皮脂が出てきて困ります。顔拭きシートを使ったり、洗顔もちゃんとしているのですが、ずっとテカります。

A3.
インナードライになっている可能性があります。ご自身の肌タイプをもう一度見直してみてください。また、顔拭きシートも使いすぎると皮脂の取りすぎで逆効果です。洗顔も1日2回までにしてみてください。

 Q4. 34歳 男性

極度のオイリー肌でテカリのひどさに悩んでいます。
洗顔もしているしオイリー肌用の基礎化粧品を使ってもたいした効果がなくて…。
ニキビも耐えないから肌も汚いし本当に落ち込んでいます。
こんな肌質を改善する方法はないのでしょうか?

A4.
洗顔料の洗浄力が強すぎる可能性はないでしょうか。もう少しマイルドなものに変更するか、洗顔時間の見直しをしてみてください。オイリー肌用の化粧水を使っているということですが、乳液も一緒につかってみると適度な油分が補われて肌質が改善されるということもあります。さっぱりタイプの乳液を使用して、様子をみてみてください。

まとめ

オイリー肌は間違ったスキンケアによって悪化してしまう可能性があるので、まずは、本当の自分の肌タイプを知ることが大切です。その結果本当にオイリー肌だった場合、オイリー肌に合った洗顔料を選び、、正しいスキンケア方法を実践しましょう。